Category Archives: その他

味噌作り

今年も味噌作りの季節となりました。
例年は大豆4kgを使用して味噌。
去年はそれに加えて黒豆味噌作り。

今年はいつものを4甕、麹の割合を変えて1甕、黒豆味噌を一甕、麦味噌を1甕作る予定です。
まだなのは麦味噌といつものをあと2甕。
単純作業ですが、力が必要なので大変なだけです。
我が家の味噌蔵に鎮座したのは4甕です。

20150216-181239.jpg

20150216-181249.jpg

田舎のイヴェント・・御大師講&お花見

和田山村では御大師様の21日いに近い第三日曜日が村人いんあ集合して村にあるツツジが咲き誇る御大師山でお花見の宴会をします。
楽しんだ後、村神社の横に庵に行き、お経唱えます。
その後当番の隣保人々お接待をうけるんです。

20140428-095731.jpg

20140428-095743.jpg

20140428-095829.jpg

20140428-095843.jpg

20140428-095854.jpg

20140428-095912.jpg

長男・岳の割烹店「靭本町がく」(うつぼほんまち がく)が、開店一周年を迎える事が出来ました。

4/12、何とか無事に、開店して一周年を迎えることができました。

何も宣伝なしでの若輩者が開店を致しました。
皆様には愚息がどのような料理をお出しするかもわからないのに、私の生徒さんを始め、多くの知り合いというだけで、
応援がてらに御来店頂き、 温かいご声援を頂戴し、何とか今日と言う日を迎える事ができました。
「ありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。今後ともよろしくお願い申し上げます。」

4/12の当日は、記念になるような特別な事はしないと言うので、開店の少し前に家族は何の打ち合わせ、待ち合わせもないままだったのですが、集合しました。
ちょっと、少しだけ乾杯し、それぞれにお祝いの品を手渡しました。
息子からは店のスタッフや娘、私達に「感謝」の言葉とその印の品をそれぞれに手渡してくれました。
たまたま御来店頂いたF様ご家族にもお祝い頂き、嬉しい二年目のスタートとなりました。
皆様、本当にありがとうございます。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

20140417-144928.jpg

20140417-144951.jpg

20140417-145011.jpg

20140417-145051.jpg

20140417-145103.jpg

20140417-145130.jpg

夢と色のファンタジー

昨日は

20140321-163047.jpg

20140321-163112.jpg

先日、友人のNさんとバッタリ御影で。時間が出来たら連絡をしようと思っていた時に会ったので、こう言うのをなんて言うのでしたっけ。synchronicityーーー彼女は私に手紙書きかけていたし、私はなぜかこのところ、彼女事頭によく思い出していた矢先!
思わずハグ状態。
早速に、彼女のお嬢さんエリちゃんのさおり織りのギャラリーに案内され、感激、感激!
息子と同い年。彼女はお母さんのサポートもあって、素晴らしいアーティストに成長していらして涙が出そうでした。
エリちゃんの作品は日本人にしては色つかいに濁りがなくクリア!
きっと心の透明さが作品の透明さに出ているんだと思います。
お雛様を出していらして、そのお隣に彼女作のタペストリーが!春色です。
この作品は翌日に何処かへ展示されるそうでした。

エリちゃんとエリママがわたしが母なくした悲しみのお悔やみにと素敵なエリ作品選んでいただきました。

叔母の洋裁学院55周年記念パーティーに行ってきました。

父の妹である畠山とみこ叔母が創立した「トミー洋裁学院」が55周年を迎えました。
それを今は長男のお嫁さんである洋子さんが学院長なり、頑張っています。
夫と共にお祝いにいきました。

20140303-131228.jpg

20140303-131243.jpg

20140303-131258.jpg

20140303-131314.jpg

20140303-131330.jpg

嬉しかった再会

年末、嬉しい再会がありました。今は亡き友人の忘れ形見の息子さんの訪問を受けました。突然、連絡が入り、会うことにしました。もう四半世紀も時は経っていました。・・子供さんが小さいこともあって拙宅で会うことにしました。・・ずいぶん以前のことで、お顔が分かるかしら?と心配でした。・・でも、その頃の面影はありすぐわかりました。きれいでかわいくって聡明な奥様をもらっていらして、もう嬉しくて、嬉しくて、泣き虫の私には、、泣くことを我慢することが心配でした。

案の定、涙、涙の再会で、顔がくしゃくしゃになってしまいました。・・彼は子供の親になって、母親のことがもっと知りたいと思ったそうです。                                                                                       9歳で母親と死別すると何にもお母さんのことをはっきり覚えていないそうで、おとうさんがすぐに再婚なさった為、そのあたりにお母さんの情報はなかったでしょうし、男の子ですから聞くこともしなかったようで、、彼のおねえちゃん(息子と同級生)とは私はしばしば会っていました。

おねえちゃんから私のことを聞いて、是非自分の母親像をはっきりさせたかったのだと思います。・・おかあさんのこと、私の知っていること、思い出話しを一時間半くらいしました。

私は生涯で初めて他人の身近な死に直面し、一生懸命看病と子供さんの食事の面倒をみました。・・・・・・・・・・・・・本当に一生懸命しましたから、昨日のことのようにはっきり覚えています。・・苦しく悩むこと、どうしゅいようもなく現実が進む無常さを初めて体験したようにおもいました。

息子さんももう大きくなっていらっしゃるから、遠慮しないで色々なことを話すことができました。・・お母さんが亡くなって一周忌、三回忌。七回忌、そして十三回忌を四国のお墓までお母さんのお父さん、つまり彼のおじいちゃんのお誘いもあって、お墓参りに行っていたことも話しました。・・・それはおじいちゃんが、その節目の時にお母さん=久美子さんを私とダブらせていらしたのだと思います。だから、お誘いに素直に応じ、墓参をし、ご馳走をしていただきました。

・・・この度の訪問は嬉しかったですねぇ。・・・・・・お姉ちゃんや、お父さん、おばさん、おばあちゃん、おじいちゃんに私のことをきかれていたようです。

結婚したら出会ってみたいと思われていたそうです。・・・・・・・・・・・・・これからは神戸のお母さんみたいに遊びに来て下さることを約束して別れました.・・・本当に嬉しくって、感動の涙でした。・・・誰かに役立ったことを実感した嬉しさ、あの時苦しい思いもして逃げなくって良かったぁと思った大晦日の一日を過ごしたことでした。

ショックです(T_T)/~~~データがきえちゃいました。

                                                                                                                     え~~~~~~っ!!!そんなアホなぁ~~~!!!私が書き込んだ12/25から書き込んだのがプロバイダーの交代で全部消えてしまったようなのです。

今日も今朝からいっぱい書き込んでいたのに~~!悔やんでも悔やみきれない状態です。                                 この雪のように心がフリーズしてしまいました。これは1/3に和田山から神戸に戻り、また昨日朝5時に起きて夫と朝9時からの親戚のお葬式に参列の為、和田山に舞い戻りました。午後になると急に雪が降り始め神戸に急いで戻りました。・・・・・あぁ、、いくら考えても、残念、残念~~!

今日はちょっとハードでした^_^;

今日は午前九時半~午後六時まで撮影でした。

撮影のカット数が多くてちょっと疲れました。^_^;

img_2817.jpg                                                                                     竹田先生、ご苦労様でした。

img_2816.jpg                                                                                                      こんなカットが何種類撮ったかなぁ。

img_2821.jpg                                                                                            疲れていると知った宏子さんからの差し入れ=シュークリーム!~~~~明日にしようかな?と、考えていたら、「疲れて」いる時は甘いものがいいらしいよ」・・・食後にコーヒー&シューシュークリームをいただいてしまいました。

今月のメニュー展開は目まぐるしくって~(@_@)

img_5920.jpg

今月は何種類の料理を紹介することでしょうか?^_^;

●中華料理のクラス・・・2種類を何度か     ●イタリアンのクラスは一クラス   ●クリスマス料理 を何度か ●撮影2回・・お弁当料理撮影  ●セミナー  2回  岩津ネギの新作メニュー製作&撮影

口に出せば軽いのですが、気持ちを流さないで、準備周到し、そこの一点、一点に愛情込めて集中する為、結構なエネルギーを必要とします。

今日は「京都味わい物語」での、料理なんですが、魚が中心になる為、現地に行ってからの判断での料理を狭いキッチンで25人に作るって、、アシスタントも専属ではない方がなって下さるので、ちょっと疲れるでしょうね。・・・・・きょうは、、、この仕事がある為に義兄の告別式に遠方な為、駆けつけられません。

素敵なプレゼントの数々・・(*^_^*)

知人・友人・生徒さんたちから素敵なプレゼントを頂戴することが続きました。・・・・・マメにアップしないものですから撮り溜めてしまいました。

img_2184.jpg                   これは何さと思いますか?

img_2183.jpg                       そうです!!・・洗面所に置く石鹸置きです。・・これだと石鹸に付いた水分が取れて、洗面所がすっきりきれいに石鹸が無駄なく使えます(^O^)/・・グッドデザイン賞受賞品です。・・・宏子さんからのプレゼントでした。(彼女のこだわりの生活はこうして一つ一つの生活グッズも極めていらっしゃいます)

img_2189.jpgimg_2190.jpg                     これはニューヨークのお土産!!・・・あの「ディーン&デルカ」=のマシュマロのお土産!・・・Tさんの息子さんが今ニューヨークで働いていらっしゃいます。息子さんにご夫妻で招待を受け行っていらっしゃいました。                                               ・・なんだかとっても不思議なお味でした。”5テーストマシュマロ”だとか!!・・口に入れるとフワ~~~ッとなんだか夢見る触感と香りと味がいっぱいになるのです(^_-)-☆ 

・・私がもう十数年前にニューヨークのソーホーにしかなかったディーン&デルカに地下鉄に乗って、地図を片手に着いて感激したあのショップ!!・・・当時、日本にはない感覚を感じて、もう感激の突き当たりくらい感激しました。・・・・・するとこの頃では日本にも進出し、若い女性が何かなんだかわからあいけれど「DEAN&DELUCA」のコットンのエコバッグを抱えての買い物姿を良く見かけますよね。

img_2222.jpg                               神戸の兵庫に本社のあるエキストラ コーヒーhttp://www.extra-coffee.com/のインスタンドなティーバッグのコーヒーです。 

とても素敵なデザインの袋に入っているコーヒーのティーバッグ!!・・紅茶のティーバッグは今や普通ですが、コーヒーはあまり見たことがなかったのですが、これは優れものです。・・・色々もっとたくさんのグッズを頂戴しているので、また写真をアップしますね。Kさんありがとうございました。とってもエキストラコーヒーは美味しくローストされています。・・私が関わっている「株式会社田舎暮し」の「みのり館」と「播磨ふれあいの家」はこのエキストラコーヒーに換えてからお客様から「美味しい」と評判になっています!!

私の今年のお歳暮はこのエキストラコーヒーのグッズと商品に決めましたよ(^_-)-☆

img_2510.jpg                         友人Fさんから頂戴した上の小瓶は「生胡椒」(まだ使っていません<m(__)m>食べてからの感想にしますね。)

・・手前はオランダのお土産です。狂言家のSさんご家族が狂言のルーツの一つがアイルランド「にもあると言うのでこの夏にアオイルランドを訪ねていかれたのだそうです。・・・・・・・・・・・・・その楽しいお話も聞きながら、お土産は帰りに立ち寄ったオランダのチョコレートを頂戴しました。                                                  ・・・お二人をランチに招待して楽しいオシャベリを十日前くらいにしたのですが、我々三人組はとっても不思議な組み合わせです。                                            ・・この三人は急に招集がかかって都合が合えば会う!!がモットーなのです。                        ・・この日も「忙しい今川さんの美味しい和風ランチが食べれるなんて~!(^O^)/」と喜んでいただきました。・・本当、、この日だけポッカリ空いた一日だったのです