Monthly Archives: 9月 2010

落ち着く味・「豆特集」&お彼岸の「おはぎ」

img_4998.jpg

呉和え(ごあえ)=ずんだ和え・・・祖母がよく作ってくれた料理です。

img_4996.jpg

茄子の甘辛煮、南瓜、お豆数種類、オクラの煮物です。

img_4793.jpg

豆サラダ(黒豆、金時豆、小豆、大豆、青大豆、ガルバンゾーをそれぞれに炊きましたよ~~(^O^)/)

img_4725.jpgimg_5043.jpg

彼岸の中日は早朝から香寺荘に仕事で行き、帰宅したら、もうお嫁ちゃんと孫が来ていました。それから下準備はしていっていたのですが急いで「おはぎ」を作りました。お嫁ちゃんも手伝ってくれました。

娘もおはぎを取りに来てくれました。「こしあん、粒あん、きなこ、青海苔、白ゴマ、黒ゴマ」の6種類を持って帰りように、柚庵焼き用に漬けた鮭、娘は「私にとってこれはおふくろの味やね」と言う茄子の甘辛煮を息子宅、娘宅、ご近所宅用と準備しました。

その後、お嫁ちゃんと娘が6種類の中から選んだおはぎは「きなこ」・・夫は「青海苔」・・私は「こしあん」

娘のお持たせは「アンプレッション」のクッキーと私直伝の娘作の「ちりめん山椒」(柔らかさといい、山椒の風味といい、抜群の出来映えでした)

孫とお嫁ちゃんを大阪まで送って行き、帰宅して早速、お気に入りのお茶碗とお湯のみで「ちりめん山椒茶漬け」・・(*^_^*)・・疲れも取れると言うものです。

自然の色・野菜の色を大切にした9月の料理(*^_^*)

img_5014.jpgimg_5037.jpgimg_5008.jpgimg_5033.jpgimg_5035.jpgimg_5045.jpgimg_5054.jpg

9月のお教室の一部は豆シリーズ。

残るは野菜の色を大切にした「蒸し料理」です。

蕎麦の花盛り

img_5041.jpgimg_5042.jpg香寺荘を出たところの田んぼ一面にきれいな白い蕎麦の花盛りに感激~(*^_^*)

彼岸花がやっと咲き始めました!

img_5088.jpgimg_5089.jpgimg_5090.jpgimg_5092.jpg87歳の母が=どんな時にもお彼岸になればかならず彼岸花は咲く。不思議ね~=と言っていましたのに、=生まれて初めてお彼岸に彼岸花が咲かない=と言っております。

すると昨日の朝、線路脇に一昨日咲いていなかった彼岸花が、昨日は彼岸花が咲き始めたのです。その一瞬をパチリ(^_-)-☆

やっと、、秋が~!朝露が見えますか?!(*^_^*)

img_5096.jpgimg_5093.jpgimg_5098.jpgimg_5094.jpgimg_5095.jpg昨日の早朝、和田山から神戸に帰宅するとき、実家の近くの踏み切りを渡るところで朝日がとてもきれいで朝露がキラリと光りました。

車を降りてさっそく「パチリ」

朝の、朝露の、遅くきた秋を少しお裾分け(*^_^*)

庭にも秋が~(*^_^*)

img_4973.jpg今朝は神戸も涼しい気持ちの良い朝となりました。(*^_^*)

もうすぐ香寺荘に出かけます。・・・庭に水をやっていたら白と赤の水引草が元気に咲き誇っていました。・・・私が裏山(六甲山・・五助ダムコース遊歩道)で引っこ抜いて植えたものです。

和田山⇒遠阪トンネルの手前・朝来市山東町の朝の姿

img_4958.jpgimg_4957.jpgimg_4956.jpg昨日(9/17)の早朝。実家から神戸に早朝向かいました。

いつものように6:20に出発!NHKのラジオ体操の歌に元気をいただきながら高らかに歌い終わると、この景色です。・・・・あの気だるい猛暑の夏も終わりを告げてくれたようです。・・・朝は霧が立ちこめ、山里にはきれいな帯状の雲が~~。

多忙でもこんな幸せな景色と気持ちを頂戴できることに「感謝」!!

みなさんにホンの少しお裾分けです。

大丸教室の後・・展覧会のはしご・・お茶・・♪

img_4895.jpgimg_4908.jpgimg_4909.jpgimg_4937.jpg

昨日は大丸教室でした。

テーブルクロスは日本の「辻が花」のようですがパリのデパートラファイエットで買い求めました。(ちょっと高価でしたから躊躇したのですが、頻繁に使用しています)・・料理はまたいつかアップしますね。次はイレギュラーで第四月曜日となります!(娘が描きました^_^;)

その後、招待券を頂戴していましたから大丸ミュージアムで昨日まで開催されていた「伊藤若沖とその雅な世界」を観てきました。・・あの若沖の観察力と昔の雅な世界に感嘆しました。

その後、小林欣子さんの個展に行きました。(写真なしです)・・・・・素晴らしい色彩・・手元に一枚欲しい絵画です。(今日まで神戸大丸7階のギャラリーで)

実は彼女とは震災前に何度かお会いしている方なのですが、どこで誰とお会いしたか、思い出せないのです。(+_+)・・・欣子さんとお話したのですが、彼女も私を覚えてくださっているのですが、(私の今の姿でなく昔のストレートヘヤで、もう少しスリムだったと)・・・・・・どういう形でお会いしたのかがわからない。夫とも一緒だったのは確かなのですが~また糸が繋がりそうな一時でした。

あとで一階のカフェで美味しい葡萄ジュースをいただき、喉を潤して、楽しい時の仕上げでした。・・・・・・伊藤若沖の絵葉書でなく「日本の伝統色」と言う和名225色名の本を買い求めました。

久しぶりの弧柳へ~(*^_^*)

img_4910.jpgimg_4911.jpg

無花果で割ったお酒、山梨の焼き松茸、煮穴子のジュレかけ

img_4914.jpg

ささげと生麩のくるみ和え

img_4916.jpg

割鮮(刺身)1.関サバ、鯛の刺身 2.戻り鰹の卵黄の味噌漬け 3.烏賊の刺身(これが何烏賊なのかわすれました。美味でした) 4.焼き鱧・ウニ

img_4921.jpg

椀物=伊勢海老、こつまなんきん、瓜(なにわのうりでしたが名前をわすれました)・・・この香り、味・・幸せでした。

img_4925.jpg

里芋(何処産かわすれました)と銀杏(新物の美味しいこと)のからすみ和え、芽ねぎ添え

img_4928.jpgimg_4929.jpg

★焼き鰆のじゅれかけ、金時人参も間引き焼き、きのこ、とんぶり、みず 添え

★イクラの醤油漬けの山葵入りカキ氷のせ=これは美味!

img_4931.jpgimg_4932.jpg

宮崎産の牛肉のはらみの焼き物、焼き無花果、焼きレンコンの干しこつまなんきん添えの醤油もろみ味

img_4933.jpg

おかゆ、水茄子、鯛味噌、昆布の佃煮

img_4934.jpg

プラム(何処産だったかな~?)、マスカット、きーぅいフルーツとタピオカかけ
=========================

昨夜は久しぶりに弧柳でお食事を楽しみました。メモをしなかったので、材料とか産地が確かではありません。息子か松尾君に聞いて埋めていきたいと思います。・・・・・・・とにかく、活けの魚を多く使っているので大変でしょうね。・・うるさい私達が行くし、魚の活きの良いものを揃えてくれていました。

オーナー料理長の松尾君が相変わらずの笑顔で迎えてくれ、頑張っていました。

去年開店してすぐにミッシュランの2つ星を取りました。味のセンスが抜群だと思います。・・・・・この頃は予約のみ、ランチもしているとか~(*^_^*)・・・息子、娘も行ったので三人そろって座り、松尾君が忙しいにも関わらず、オシャベリに参加してくれて楽しい時となりました。

野鳥の囀り・・♪・・♪

img_4888.jpgimg_4891.jpgimg_4894.jpg

今朝、いつものようにテラスでお茶しながら、昨夜の夕刊に、目を通していたら、小鳥のきれいな歌が聞こえてきます。一生懸命私に歌ってくれるように歌っています。

ちょっと離れたところですが望遠レンズで眺めますと、歌っているではないですかぁ~(^O^)/