和田山のお雛祭り

今年は母がいない旧の雛節句を過ごしました。
90歳を迎えた母のお雛様。
娘が二年前、母に組み立て方を伝授され、写真を撮っていたのを参考に、私はそれを手伝い、飾りました。
今年は母に関係のある方お招きして、お雛祭り楽しんでいただきました。

20140407-081306.jpg
家の南には母が植えてくれた枝垂れ桜やサンシュ、ピンクの八重の木蓮花盛りです。

20140407-081457.jpg
離れ座敷で私の手製の松花堂とお吸い物でお昼を召し上がっていただきました。

軸物は華やかに牡丹花を選びました。床の間の花はサンシュと木蓮。

座卓の花は、母が植えていた「貝母(ばいも)百合」

20140407-081859.jpg

20140407-081941.jpg

20140407-082000.jpg
桜餅を作りました。友人が作った桜の塩漬けを差し込んだ桜餅を主菓子に、お薄を。
これまでは母がずっと亭主をしていたので、私がこの亭主の席に座ったのは初めてでした。
何とか、、お点前をしましたが、、自信は無かったのですが、何とか、おぼえているものですね。

20140407-082317.jpg
最後には裏庭眺められるダイニングルームでコーヒー&紅茶を。おしゃべりに花が咲きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です