花水木

今、あちこちでピンクや白の花水木が咲き誇っています。
母が好きだった花です。母を思い出して立ち止まってしまいます。
母が昨年に昇天する三週間前に出版してあげようと急いで取り掛かり、10日前に出来上がった短歌集。
その表紙絵は母が大好きだった花水木。
母が 娘に「大好きな花水木を描いて欲しい」と言い、娘が描き、出来上がりました。
その花 水木が咲き誇る5/4に母の納骨。
いよいよ手元から離れてしまいます。

20140501-090753.jpg

20140501-090807.jpg
まだこの短歌集は残っています。興味持って頂けるお方には送付させていただきます。

20140501-090933.jpg

20140501-090943.jpg
私のこの大好きな詩は14も母が書いた詩です。

20140501-091048.jpg
亡くなる10日前にやっと短歌集が娘夫婦の努力により2冊だけ、仕上がり形に出来上がりました。
母が大変驚き、歓喜、感謝している一瞬です。
それから、苦しいにもかかわらず校正を
母自身がし、亡くなる前日に印刷に回し、お別れの式朝、出来上がった短歌集です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です