大阪スローフード協会の「食育」イヴェント

8/31は大阪スローフード協会の「食育」イヴェントの今年度最後イヴェントでした。
高槻市北の田能・かし船神社、高槻ゴルフクラブや高槻霊園の近くの関西電力がしている「かしふね農園」で5月、7月、そして8月の3回でイヴェント。
種蒔き、育て、収穫し、食していただく。
自然の恵みとその味わう味わいを勉強しました。
世界のシェフ・オテルドミクニの「三国清三シェフ」が東京からのお越しで、直接の講義をしていただきました。
「五味」「五感」について実験をしながら講義は一時間。
みんなでマヨネーズを作りました。
そして外の木陰でのお食事会はみんなで収穫したトマト、ナス、かぼちゃ、パプリカ、万願寺唐辛子などを添えた三国シェフのエビカレー。
サラダでした。

食後にはみんなで収穫した西瓜。

ーーーー
因みに、私は1987年頃から東京四谷にぱるオテルドミクニ惚れ込んで、毎年のように食事通い続け、私の中フレンチは三国シェフだったのです。そんなシェフ側でお手伝い出来て幸せだった昨日イヴェントでした。

20140901-055717.jpg

20140901-055732.jpg

20140901-055743.jpg

20140901-055753.jpg

20140901-055813.jpg

20140901-055830.jpg

20140901-055841.jpg

20140901-055851.jpg

20140901-055900.jpg

20140901-055909.jpg

20140901-055928.jpg

20140901-055940.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です