阪神・淡路大震災20周年

2015年1/17
あの恐ろしい揺れが甦ってくる1/17。
この神戸では100人集まれば100人のあの日の経験、苦しみがあります。
それでも100人とも必死にそこをくぐり抜けてきました。
ーーーー
私の経験からは、自宅の中はグチャグチャ。
我が仕事場のスタジオは壊滅的。
あそこへいれば命が無かったでしょう。
皆様の温かい応援があり、手弁当持参で片付けにいらして頂き、教室を何とか再開出来た四月に間に合う様に揃えた食器は殆どが知り合い、生徒さんからのプレゼントでした。
ーーー
あの震災後食べ物が全くなく、大変だった経験から、私は1/17には一年前揃えた保存食を食べる日にしています。
ーーー
災害は突然襲ってきます。
備えあれば憂い無し。
水と食料を備蓄しましょう。
ーーーー
1枚目の写真はーー我が家の去年から一年間備蓄した食料

2枚目の写真は今年から来年向けて揃え始めている食料

3枚目の写真は一年経った食料ーご飯は賞味期限が半年だったので半年オーバーしているものは非常不味かったです。賞味期限が大幅過ぎたものは食べないでね。

4枚目は甘味ーこれはすぐに食べれるものなので備蓄必須アイテムです。

20150121-010234.jpg

20150121-010248.jpg

20150121-010300.jpg

20150121-010311.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です